KB-eye for 交通制御 製品見学商談会のお知らせ

  • HOME
  • KB-eye for 交通制御 製品見学商談会のお知らせ

KB-eyeシステムの実機を見学


AIによる片側交互通行自動誘導システム「KB-eye for 交通制御」の実際の機能や動きをご確認いただける、製品見学商談会を開催いたします!
現在KB-eyeシステムの導入をご検討中の方、KB-eyeシステムにご興味がある方は是非、ご検討ください!
( ※ 同業他社様にはご参加をご遠慮いただいております。申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。)

山梨会場 開催日程

2024年開催

決定次第ご案内します

東京会場 開催日程

2024年6月開催

決定次第ご案内します

KB-eye for 交通制御とは

これまでマンパワーに頼らざるを得なかった、片側交互通行の誘導警備。2号警備の中でも最も人手不足の問題を受けやすい業務のひとつでした。
しかし、このKB-eye for 交通制御システムを導入することで、警備員の代わりにAIが片側交互通行誘導警備を行うことができます。
KB-eye for 交通制御は、車両の通過数状況や周辺渋滞情報を自動的に取得することで最適な信号切替タイミングを判断・誘導します。
既存の工事用信号による機械的な誘導よりも、「より人に近い判断」で安全かつ円滑に誘導を行うことができます。
多くの警備員が必要だった片側交互通行の現場でも、人数を削減することができる次世代の交通誘導システムです。

システム詳細はこちら