KB-eye for 駐車場警備

臨時駐車場などにシステムを設置し、駐車場内の駐車率をカウント。警備員の持つウェアラブル端末で、駐車場の駐車率を瞬時に把握することができます。離れた駐車場や複数入口のある駐車場でも、簡単に設置し使用することが可能です。

  • HOME
  • KB-eye for 駐車場警備

駐車場の入出庫台数をカウント

センサーを設置するだけ。環境によらず使用できるシステム
駐車場の出入口にシステムを設置し、駐車場内の入出庫台数をカウント。駐車場が点在するような大きなイベント・施設においても、駐車場の駐車台数データを集約することで、警備員が瞬時に全ての駐車状況を把握し、誘導することが可能となります。

移動式システムで、警備員が現場にシステムを持っていき設置・起動するだけで使用できます。施設に駐車台数カウントシステムが設置されているかどうかに関わらず、効率の良い警備を行うことができます。

ウェアラブル端末で駐車状況をひと目で把握

駐車場全体の状況を把握でき、スムーズな誘導が可能に
現場警備員は、ウェアラブル端末で各駐車場の駐車台数をひと目で把握することが可能。ウェアラブル端末の画面を確認しながらスムーズに誘導することができるので、これまでのように駐車場内を走り回って空き状況を確認する必要はありません。

また、お客様にも的確に空いている駐車場を案内することができるため、「ここの駐車場が空いていると聞いたけど、満車だった。」というようなトラブルも激減。クレームの削減にもつながります。

警備効率アップだけでなく、付加価値の提案も

各駐車場の駐車状況や駐車率の分析が可能
カウントしたデータはクラウド上の管理画面で確認することが可能。各駐車場の状況を管制で確認することができるのはもちろん、過去の駐車台数や駐車率を分析し、傾向分析をすることができます。

KB-eye for 駐車場警備を活用することによって、効率のよい駐車場警備を実現することができるとともに、新たな付加価値として、蓄積されたデータをお客様に提供することもできるように。システムを導入するだけで、まったく新しいカタチの駐車場警備を実現することができます。

KB-eye for 駐車場警備の活用方法

KB-eye for 駐車場警備は移動式システムのため、現場の環境によらずどん駐車場でも使用することができ、駐車場警備において最大限のコストパフォーマンスを発揮します。

屋外・屋内を問わず使用可能!
防水防塵機能が搭載されており、
安心してご利用いただけます。

複雑な地形の駐車場にも対応可能!
入口・出口が異なる駐車場や、入口
が複数ある駐車場でも使用可能です。

現場への設置コストは0!
これまでの駐車場システムのように、
設置工事は一切必要ありません。

現場に電源・LAN環境がなくてもOK!
システム内にバッテリー・通信モジュー
ルを完備しています。

活用のメリット

KB-eye for 駐車場警備を使用することで、効率良く駐車場警備を行うことが可能に。配置人数の削減ができるだけでなく、より質のできます。
また、クレームの削減による現場警備員のストレス軽減から、従業員の定着にもつながります。

定期的に場内の駐車台数をカウントして報告する隊員が必要なくなるため、現場の配置人数を削減することができ、他の現場に配置することで全体の売上が向上します。

リアルタイムに駐車状況を把握しスムーズな誘導を行うことで、お客様のストレス軽減につながります。より質の高い警備を提供できることにより、警備単価アップの提案も可能です。

クレームを受けることが減ったり、場内を走り回る必要もなくなるため、警備員自身のストレスも軽減。離職防止に繋がります。警備員の人手不足解消にもつながるシステムです。

仕様

製品名 KB-eye for 駐車場警備[CHU-01CL]
外形寸法 本体:W400XH600XD300
※変更の可能性あり
重量 約10kg
通知形式 ウェアラブル端末による通知
(スマートフォン等)
電力供給 リチウムイオンパッテリー
接地環境気温 -10〜40℃
(結露·凍結なきこと)
通信方式 インターネット接続
備考 ・2018年9月時点の仕様となります。
・基本的な防水防塵性能は備わっていますが(IP65程度)、荒天の際には使用をお控えください。
・今後製品開発により仕様が変更されることがございますので、ご了承ください。