KB-eye for 交通誘導警備

KB-eye for 交通誘導警備では、工事現場に AI カメラを設置。AI で、車両や人 の「距離」と「種別」を判定して、危険と察知したら『声』と『光』で警備員に伝えます。工事現場内の脇道から進入してくる車両や人物、自転車等 の接近を AI が検知し警備員に通知を行うことで、警備員のスキルに頼らず 事故を未然に防ぐことができます。

  • HOME
  • KB-eye for 交通誘導警備

ご利用シーン

交通誘導が必要な工事現場内の脇道で、車両/歩行者/二輪車の接近を検知。音声で警備員に通知するとともに、LED看板で脇道の誘導を行います。片側交互通行の現場において KB-eye for 交通誘導警備を使った脇道の警備を行うことで、これまでにない効率で交通誘導警備を行うことが可能です。

主な使用例

片道交互通行の工事現場における、人や車両など の交通がある脇道に設置し誘導を行います。

KB-eye for 交通誘導警備で得られる成果

工事現場の車両規制区間における脇道から進入する車両、人物等を検知・通知を行い事故を未然に防ぎます。